FC2ブログ
2020.04.05 15:19|手作り
買うと意外にお高い、有孔フェイスカバー。
ただの布なのに・・・

治療院オープン時に、数枚購入したものの、やはり作れるんじゃない?と数枚作成。
帆布で作ってしまったために、端の処理が甘かったのと、乾きにくいという
しかも、微妙に面倒・・・(笑)
もう少しあった方がいいと思いつつ、先延ばしにしていましたが、このご時世。
使い捨てのフェイスペーパーは置くものの、こちらの替えも欲しい。

前回、面倒だった端の処理問題から、洗えるフェルトで作ってみました。
1586065849327[1]
これだと作るの、簡単だった・・・(笑)
しかも、洗濯後、すごく乾きやすい!!

サイズによりますが、100円ショップの洗えるフェルトでぎりぎり3枚作れます。
スポンサーサイト



2020.04.03 18:41|ブログ
家に柑橘類が欲しい!!
と、数年前に柑橘類の中では比較的寒さに強そうな柚子を購入。数年、屋外放置の鉢植えで育て、枯れないものの花も咲かず・・・
ならば、地植えに、とこっそり庭に地植えにしたらたちまち枯れました・・・

諦めにきれずに二代目を購入!
なぜか前回は非協力的だった母が、今回はやけに協力的にいろいろと場所を提案してくれて、日当たりも土も良い一区画に植樹できました。
今度こそ、無事に育ちますように
1585904126640[1]
2020.03.19 17:04|ブログ
去年から患者様のご結婚ラッシュが続いてます

先日、ご結婚で遠くに離れる方が、引っ越し前の最後の治療を受けに来てくださいました。
症状が軽くなるから、と、ずっと定期的に来てくださった方で、通いだして2年ぐらいだっけ?とカルテを見直したらもう4年弱(笑)
身体の話も、たわいない話も、コイバナも(笑)いろいろしました。
また帰省の際は寄りますね、と言ってくださいましたが、なんかお互いとても寂しくて・・・
娘を嫁に出す気分です(笑)
・・・・娘いないけど・・・
・・・・旦那もいないけど・・・(笑)

これから結婚式。
こんなご時世だけど、決行することにしたそうです。
うん、それで良いと思う!!

新しい生活が、幸せな毎日になりますように・・
1584598910653[1]

2020.03.14 13:35|ブログ
日本だけでなく、世界各地でも買い貯めによる品薄のニュースが。
日本は、今はマスク、消毒液以外は落ち着いて来たのかな?(お店に行ってないのでわからない・・・)

そんな中で素敵だと思ったネット記事。(内容はニュアンスです)

欧州でも品薄が続いている。ドイツでは、普段は夕方の値下げを待って売れきれる花が、午前中に売れきれた、と。
引きこもるなら、少しでも部屋の中を美しく居心地よく過ごしたいというドイツの民族性ということ。

食べ物や日用品だけでなく、部屋に花を!
普段は値下げを待つというエピソード含めて、好きです、ドイツ(笑)

治療院もお花月間。
1584154756261[1]
(・・・ちょっと枯れかけ・・・)
2020.03.07 19:58|ブログ
世の中いろいろ不穏です。
新型ウイルスのために、こうしたら絶対大丈夫!というのはまだなんとも言えない状態。

こんなゆるっゆるな日本の対策でも、爆発的に死亡者が増えてないところを思うと(信毎お悔み欄調べつまり、私の勝手な主観です)、手洗い、うがい、マスク、消毒などの対策で、それなりの効果は出てると考えていいのでしょうか。

全国的に、マスクや消毒液が不足しています。
私も1月末に手に入れたPITTAと手作りマスクの使いまわしでしのいでます。
プラス、納豆菌水のスプレーを使っています。

納豆菌水はちゃんとしたエビデンスはないので、民間療法の一つとして受け止めてください。

菌は、良いバランスで存在すると、悪い菌があったとしても悪さをしません。
例えば、食中毒で有名な黄色ブドウ球菌も、常在菌で、普段から人体に存在します。
でも通常は悪さをせず、一定の条件の元増殖することによって、食中毒を起こします。
腸の細菌も同じです。
善玉菌、日和見菌、悪玉菌と別れていますが基本2:6:2。
もしくは、善玉菌と日和見菌が2:8、その日和見菌と悪玉菌が8:2の割合。ここがベストだと言われています。
悪玉菌という名前が悪いだけで、悪玉菌も体内にいなければならない菌です。
バランスよくすべての菌が存在することが大事です。
実際、お腹の調子が常に不調で、腸内細菌を調べてもらったら善玉菌が80%だったという方に出会ったことがあります。

という菌の性質を前提に(笑)
そういうバランスを大事にしてて、菌の良さを伝えているのが堂園仁先生の万能酵母液(玄米菌)と納豆菌水(納豆菌)です。
納豆菌水は、基本ただの水です(笑)
匂いもなにもありません。
私は皮膚が弱くて、湿疹やじんましん、汗疹がよくできたり、虫さされると腫れるのですが、納豆菌水を使うと、痒みが治まり、治りも早いです。
基本健康なので、私が実感している納豆菌水の効果はこれくらい

今は良い菌が充満していたら、悪い菌は寄ってこない!を基本に、マスクや顔にスプレーしています。
(・・・相手はウイルスだけど)
もし、必要な方がいたら納豆菌水を無料でお分けしますので、下記をご確認の上、ご理解いただけるようでしたらご連絡下さい。

・万能酵母、納豆菌水は認定インストラクター制度があります。私は、認定インストラクターではありません
 納豆菌水の原液は、認定インストラクターの下作りりましたが、その後の発酵は私がしたものです。

・納豆菌水についての質問お問い合わせはHPお問い合わせメール、もしくは、治療院メールにお問い合わせください。
 電話でのお問い合わせは、通常業務に差障る場合もありますので、ご遠慮ください。メールにてお返事させていただきます。

・納豆菌水に関しての医学的エビデンスは存在しません。(たぶん‥あったらすみません・・・)

容器はご持参ください。100円ショップの旅行用などの小分けボトルで大丈夫です。

・お一人様、完成品で200ml。 もう1段階発酵が必要なC液で60ml、2段階発酵が必要なB液で30mlとさせていただきます。
 C液は完成したら1200ml、B液は12,600mlになります。
 発酵のさせ方は用紙をお付けします。

・1段階発酵させるのに、6~8時間かかります。必ず前日までにご連絡をお願いいたします。
 状況によってはご希望に添えられないこともございます。

・取りに来てください。

選択肢の一つとして、ご興味ある方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。