FC2ブログ
2017.08.14 16:05|宝塚
予想外に早い発表にびっくり。

初演時のお花様(花總まり)の美しさに圧倒された。さすがにお花様のトップ娘役に飽きていた時期にも関わらず、この作品は大好きで、お花様の素晴らしさを再認識させられた作品でもあり、なぜ再演しないのか不思議なくらいだった。
ちゃぴちゃん(愛希れいか)がトップ娘役になって、何年か経った頃、ちゃぴちゃんで再演してほしい!!と密かに願っていたので、再演が決まったときは本当に嬉しかった!
たとえ、役が少なかろうと・・・(T_T)!!
たまさま(珠城りょう)のカラフなんて、はまり役に間違いないし、今のちゃぴちゃんでトゥーランドットを見れるのであれば、今回は役が少ないのは我慢する・・・・(´;ω;`)

しかし、すごく好きだといいながら、メインどころ以外あんまり覚えてない。。。(笑)
娘役は、3番手ぐらいまで良い役があり(タマルとアデルマ姫)、彩乃かなみさんのタマルが美しく可憐で、ふづき美世さんのアデルマ姫が衝撃的だった記憶はある・・・(笑)

今回、アデルマ姫は、東御市出身の、麗泉里ちゃん!!
長野公演もあるこの公演で大抜擢!? 別箱のショーとかでは良い役きてたし、本公演でもエトワールやソロをもらってはいたけど、ここまで大きい役は初めてかな?
松本と東御は近いから(田舎的近所)、なかなか本拠地まで来れない方々が集まりそう。
なかなか衝撃的なお役ですが(笑)、泉里ちゃんなら大丈夫でしょう!
2017.08.13 19:13|ブログ
本日は、早めに店じまいで、お墓参りでご先祖様のお迎えです。
徒歩5分もかからない場所なんですけどね(^^;

このあたりでは、お墓の前で歌を歌いました。
家族で大合唱させる家のあったらしいですが、我が家では、祖母が。祖母がお墓参りに行かなくなったら、祖父が。
祖父が行かなくなったら、もう歌わなくなりました・・・。
周りのお墓でももう歌ってません。
こういう風習が好きなので、廃れていくのは寂しいですが、かといって、一人歌う勇気はありません(笑)

ちなみにこの話をすると「何歌うの?童謡??」とか言われますが、ちゃんとそれ用の歌があります。
迎え盆は「じいやん、ばあやん、この灯りでおいだい、おいだい、おいだい」
送り盆はうろ覚えなんだけど、確か「じいやん、ばあやん、この灯りでおくらい、おくらい、おくらい」
おいだいは、いらっしゃい、の意味。おくらいは、お帰りください、の意味。

ろうそくの灯りを目印に帰ってきてください、との意味になるんだけど、この数年風が強くて、ろうそくの火が消えてしまい、家の庭で再度付け直しています(笑) ご先祖様、道に迷わず、帰ってきてるんだろうか・・・。

2017.08.12 21:00|ブログ
パジャマにしか見えなかったワイドパンツ。
人様に突っ込まれる前に聞いてみた。(作ったからには、着てみた)
「パジャマに見えない!?」

皆様とても優しくて「大丈夫だよー。光沢あるし!」「上が黒いから、そうは見えないよ」

ありがとう・・・すごく気を遣っていただいたフォロー(笑)
「うん、パジャマだね☆」
というにはなかなか勇気がいるでしょう・・・

しかし、着心地もパジャマのような快適さで、夏にぴったり!
蒸れないし、べとつかないし、軽いし、風通し良いし・・・もう良いことしかない(笑)
もうパジャマでもいい・・・・
夏のお出かけには、快適な一枚になりました(笑)
2017.08.11 16:07|食養生
性味:寒、甘、酸
帰経:肝、脾

効能:身体の余分な熱を冷ます、水分を補給し、渇きを収める

なにかと健康食材としてもてはやされているトマトですが、私はあまりお勧めしません。
これは、ナス科の食べ物すべてに言えることですが、身体を冷やす作用が強いのと、心臓に負担をかける、というのが言われています。
特に、枝で熟成されていないトマトは、毒性が強いと言われています。(お店に出回っているのは、基本、早めに収穫され、収穫後熟成を促しています)
トマチンというアルカロイドが含まれ、多量に摂取すると、下痢や嘔吐を引き起こします。

そして、身体を冷やす作用がとても強い。加熱しても、冷やす作用はそのままです。
今は、夏でも冷房や冷たい食べ物飲み物で身体を冷やすことが多くなっているので、夏といっても、身体を冷やす食材は気を付けたいところ。

食べたいときは、身体の調子を見ながら、完熟したおいしいトマトを選んでください。
2017.08.09 20:34|手作り
ガウチョパンツ? 
ワイドパンツ? 
イージーパンツ?

よくわからないけど、簡単に作れて、夏は楽そうなので作ってみた。
ちょっとしたお出かけ用にしたかったので、生地はシルクで。
生地もイメージ通りのものがあったので、初心者でも一日で作れます!のHP見ながら作ってみた。

うん、簡単だったけど・・・・

1502277795313[1]

・・・・・どう見てもパジャマに見える・・・・

おかしいな。
すべてイメージ通りだったのに(;´∀`)

共布で、リボン?ベルト?も作ってみた。

ちょっとおしゃれなパジャマになった・・・・

2017.08.07 20:25|ブログ
今でこそ、治療院の観葉植物が無事に育ってますが、植物を育てるのは苦手でした。

子供のころから、植物は好きなので育てたいのだけど、アロエもサボテンも枯らした経験あり(涙)
ちなみに、姉もわりとそう(でも現在ブドウ農家(笑))

しかし、こんな姉妹の母は野生児なのかなんなのか、植物を育てるのがすごくうまい。
枯れかかったら母に預けるとたいてい元気になって戻ってくる。

治療院にはいろいろ鉢を置いているのだけど、置き場が悪いのか、折り鶴蘭が何度か絶命の危機を迎えた。
そのたびに母の元へ修行に行かせると、数か月で元気になって戻ってくる。
先日、母が無事に復活した折り鶴蘭を治療院へ持ってきた。
ちらっと、精気の失いかけてる幸福の樹を目ざとく見つけ、「それ、外に出しておきなよ」

外!?
観葉植物ですよ!
こんなに蒸し暑い外に?

そうそう。外。
直射日光はだめだよ。
風通しのいい日陰に置いて、夜は室内に戻したら、すぐに元気になるよ。

ほほぅ。
普段は何かと信用のならない発言をする母だが、植物に関しては、ひとまず信用してみる。

言われてみれば、元気になってきたような!?
まだ数日なので何とも言えない(笑)

しかし、先日患者様からも「鉢植えが元気がなくなったから、外に出しておいたの」と。
・・・一般的なやり方だったのか・・・?


2017.08.06 21:52|食養生
性味:平、甘
帰経:肝、腎
効能:滋養強壮、湿気からくる身体の重さや関節痛、目のトラブル

言わずと知れた滋養強壮の鰻。
土用の丑の日、というように、夏というより、梅雨の湿度の多い時期の食べ物。
そういう意味で、湿度の高い今年の夏はぴったり!
ビタミンAも多くて、目の疲れなどにもお勧めです。

数年前から美味しい鰻が食べたいと思っていたけれど、そうそう行けるわけもなく・・(´;ω;`)ウッ…
しかも、美味しいお店がどこだかもわからないし・・とか思っていたら、犀北館のチラシをいただきました。
長野の老舗ホテルで、何度かレストランは行きましたが、どのお店も雰囲気も良くて、本当に美味しい!!
美味しいのは間違いないだろうけど・・・・お値段。。。と思ってたら、良いタイミングで甥っ子が遊びにきました。

何よりかわいい孫のために、じじばばの財布はするすると緩むこの機会(笑) 
甥っ子が「鰻大好き!!」と言ってくれたこと幸いに、私も一緒にご相伴(笑)♡

ふわっとしてて、香ばしくて、本当に期待して行っても裏切られない味でした!!
しかもけっこうボリュームもあって、大満足でした♡
1502150671218[1]

・・・・あれ?食養生といいつつ、ただの食べログ・・・すみません・・・
ほら、家ではウナギ料理できないから・・・。はい。
2017.08.05 18:38|ブログ
ツボにも方言がある。

ある先生から、患者さんから「先生、けんびきが痛い」って言われ、「けんびき?どこですか?」と聞いたら「先生なのに、けんびきも知らないの?」と馬鹿にされたというお話をお聞きしたことがあった。

けんびきは関西の方言。
正式名称は、膏肓(こうこう)。
「病、膏肓に入る」の膏肓。第3,4胸椎の外側3寸、肩甲骨間にある(・・・ざっくりしすぎ・・)


先日、患者さんに言われた。

「そう、そこ。てかけが痛くて・・」

てかけ!?

運よく(?)触っていたので、どこだかはすぐわかった。
まさに、膏肓(笑)

てかけって方言ですか?と聞くと、そうなの!?とびっくりされて、わからないけど、昔から使っていたとのこと。
「お母さんにも聞いてみて。使っているはずよ」と言われた。(この辺りは母の地元)

しかし、私はあいにくその晩、名前を忘れてしまった・・・
なんだったっけ・・・

「ねぇ。ここ、なんていう?」
「ここ?」
怪訝そうな母。
「肩甲骨の間で、よく凝る場所!ほら、このあたり!」
「あぁ・・・ここね。名前なんてあるの?」
なんか嫌な予感はした。
「じゃあさ、ここらへん凝ったときなんて言う? なんて伝える?」

「ここが痛い」

・・・・ですよね・・・・

(ちなみに、昨日、別の方から「てかけが凝って・・」という訴えがあり、無事に名前が判明しました。
昨日の方も、先日の方も長く通ってくださっている方で、今まで一度も、てかけと言われたことなかったのに。このタイムリーさ(笑)♡ てかけブームでもくるのかしら・・・)
2017.08.04 19:37|宝塚
完全に、個人的な、妄想配役予想です。
お借りした本はお返ししてしまったので、名前などはうろ覚えです。すでに忘れた名前も・・・

役として大きいように見えた順番で。同じくらいなのは同率に。
一応、名前のあった登場人物はすべて網羅している予定・・・(でも忘れてる存在もすでにいるかと・・)

【男役】
1.青柳(有明の社員)
2.高野悠(トップバレエダンサー)
3.那由多(ダンサーグループの若手)
4.蒼太(バレエダンサー)
5.阿久津(ダンサーグループのリーダー)、脇坂(有明の社員。青柳の上司?)
6.山田(有明の社員)、舞の恋人(由衣がトレーナーしていた舞の恋人)、社長(有明の社長)、大塚?(名前が・・??有明のトレーナー)、有明の若手社員

【娘役】
1.由衣(有明のトレーナー)
2.美波(バレリーナ)、沙羅?(社長令嬢。トップバレリーナ)
3.敷島先生(バレエ団オーナー)
4.乃亜(敷島先生の秘書兼バレリーナ)
5.青柳の娘(高校生ぐらい?名前、覚えてない・・・)
6.舞(由衣とコンビを組んでたマラソンランナー)
7.青柳の妻(これもまた名前覚えてない)

誰か抜けてるかもしれないけど、これで全キャスト(つω-`。)
少なっっっ

公式の発表を見ると

青柳:珠城りょう
美波:愛希れいか

は確定っぽい。

ほぼ主役格の高野悠は、二番手・美弥ちゃんでしょう。
そうなると、順番でいくと、れいこちゃん(月城かなと)が那由多だろうけど・・・・似合わない・・・・
那由多は、ありちゃん(暁千星)がぴったりとくる。今は2軍のダンサーだけど、若い希望株で、あらゆるダンスを踊れるという那由多はありちゃんのための当て書きなんじゃないかと思うぐらい(笑)
そして、原作では一番娘役で良い役、由衣。
原作だけで見たら、明らかにちゃぴちゃんの美波よりも良い役。
そんな話を本を貸してくれた友人としてたら、友人が「由衣を男にしてしまえばいい」

!!!
なんて簡単(笑)!

原作でも誰とも恋愛要素はないし、由衣を男にして、由太とかなっても全然話に違和感はおきない(と思う)。
そして、美弥ちゃんとれいこちゃんのコンビ再び・・・うん、いいよね。
美しいは正義

あとは男役。番手やイメージでいうと
蒼太→るねちゃん(夢奈瑠音)
阿久津→としちゃん(宇月颯)
脇坂→まゆぽん(輝月ゆうま)
社長→綾月せりさん
山田→るうさん(光月るう)
舞の恋人→ゆりちゃん(紫門ゆりや)
大塚?トレーナー→からんちゃん(千海華蘭)
有明の若手社員→このちゃん(蓮つかさ)

・・・・むりやり入れ込みましたけどね・・・・この方々にこの程度のお役とか・・・・不足過ぎ。゚(゚´Д`゚)゚。
むしろ名前入れたほうが失礼なような・・? それでも名前が入ってない方々も多数・・・ただの妄想ですので流してください💦💦

蒼太は、若いバレエダンサーなので、原作ではわりと出番も多いのですが、たぶん、るねちゃんかこのちゃんあたりかな。
阿久津は、原作では出番多くないですが、見せ場もあるし、かっこいいお役。歌もダンスもプロ集団のリーダーなので、としちゃんにぴったり
脇坂は嫌な奴です・・・扱いをどうするかだけど、るうさんかまゆぽん辺りかな。スター格にもっていかれるのだろうか・・・

娘役
沙羅→海ちゃん(海乃美月)
乃亜→わかばちゃん(早乙女わかば)
敷島先生→すーさん(憧花ゆりの)
青柳の娘→さくさく(美園さくら)
青柳の妻→なっちゃん(夏月都)
舞→はーちゃん(晴音アキ)

・・・・娘役も全然足りない・・・・゚・(つД`)・゚・

舞台オリジナルの役も増えてくれると信じてる。
とにかく良い舞台になりますように。
2017.08.03 22:34|料理


夏のお蕎麦
刻んだ茗荷とシソ。ゴマ。
茹でたオクラ。

乗ってる具材は夏だけど、温かいお蕎麦にしました(笑)
お出汁の温かさは、夏の疲れやすい胃に染み渡ります✨