FC2ブログ
2017.08.07 20:25|ブログ
今でこそ、治療院の観葉植物が無事に育ってますが、植物を育てるのは苦手でした。

子供のころから、植物は好きなので育てたいのだけど、アロエもサボテンも枯らした経験あり(涙)
ちなみに、姉もわりとそう(でも現在ブドウ農家(笑))

しかし、こんな姉妹の母は野生児なのかなんなのか、植物を育てるのがすごくうまい。
枯れかかったら母に預けるとたいてい元気になって戻ってくる。

治療院にはいろいろ鉢を置いているのだけど、置き場が悪いのか、折り鶴蘭が何度か絶命の危機を迎えた。
そのたびに母の元へ修行に行かせると、数か月で元気になって戻ってくる。
先日、母が無事に復活した折り鶴蘭を治療院へ持ってきた。
ちらっと、精気の失いかけてる幸福の樹を目ざとく見つけ、「それ、外に出しておきなよ」

外!?
観葉植物ですよ!
こんなに蒸し暑い外に?

そうそう。外。
直射日光はだめだよ。
風通しのいい日陰に置いて、夜は室内に戻したら、すぐに元気になるよ。

ほほぅ。
普段は何かと信用のならない発言をする母だが、植物に関しては、ひとまず信用してみる。

言われてみれば、元気になってきたような!?
まだ数日なので何とも言えない(笑)

しかし、先日患者様からも「鉢植えが元気がなくなったから、外に出しておいたの」と。
・・・一般的なやり方だったのか・・・?


スポンサーサイト