FC2ブログ
2017.09.30 20:15|未分類
お伊勢さんで参拝を終え、次はホテルへ山越え。
そう、宿泊地は山を越えた奈良にしたんです(^^;

お伊勢さん参拝を決めた後、どこに泊まるか悩んでいて・・
こういうのはわりとさっさと決まるので、私としては珍しい。
そんな折、気学をしている友人から電話があった。
ちょうど良いので、お伊勢さんに行く話と、宿泊先を悩んでいる話をしたら、方位を観てくれて
「お伊勢さんもいいけど、もっと西の方が完璧なのに。橿原神宮とか春日大社とか」
そう言われても、お伊勢さんは、今回は方位取りで行くわけではないので、外せない・・・。
「じゃ、宿泊だけでも」
ということで、地図を見たら思い出した。
「三輪山は?大神神社」
「そこ!!」
食い気味に友人が返事をした(笑)
今年行く予定にしていたのだけど、お伊勢さんに行くことになり、両方行くのは厳しいと諦めていたとこだった。

そんなわけで、思いがけず両方いけることになり、三輪山に向かう途中にある、温泉地に泊まることにした。(温泉大好き♡)
ので、山越え。
一応、地図を確認しても、そこまで曲がりくねってないし、国道だし、大丈夫だろう、と思っていたが、甘かった(ノ_<)
「酷道っていう国道を集めたサイトがあるんですよ」
バイクでどこへでも行かれる患者さんの言葉を思い出した(笑)
そこまでひどくはないけど、狭い(笑)  
すれ違えない。
夜は危険だろうと思ったのは正解だった。
暗くなる前に通り過ぎようと思って、一応難所(?)は抜けたあたりで、最大のトラブル。

ナビが動かない・・・

電波が弱いらしい。
ほぼ1本道を抜け、曲がり角や家らしいものが現れても、ナビは一向に動かない。
野生の勘を頼りに、行ったり来たりしていたら
看板発見!!!
良かったぁぁぁぁ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

たどり着いた温泉の湯質の最高なこと(´ω`人)
お肌つるつるになりました☆

続く。
スポンサーサイト



2017.09.28 20:57|ブログ
治療陰の連休をとると患者さまから「宝塚ですか?」と聞かれます(笑)
そうじゃない日も多いんですよ!(日頃の行いですね・・・(笑))

今回は、いろいろ事情があり?、お伊勢さんに行ってきました。
1506769188051[1]

すごーく久しぶり!!!

もうね、鳥居をくぐる度、橋を越える度、空気が変わっていくのがわかります。
神聖な場所。日本の故郷。

1506769175637[1]
お伊勢さんの中を流れる五百鈴川。

1506769178336[1]
水のある緑あふれる風景に弱い(笑)

写真、そんなん撮った記憶もなかったけど、本当になかった(笑)
お参りの時は、どうしても写真が少なくなる(^^; 

内宮でのお参りを終えて、車に戻りエンジンを入れた時、流れた音楽が一瞬理解できないほどに、現実から離れてた。
(さっきまで聞いていた曲なのに・・・(笑))
すべてを回り終わる頃、ちょうど雨がぱらぱら。
お天気にも恵まれて、良い参拝でした。

しかし、私はここから山越えに入ります。

続く。

2017.09.25 20:46|身体
気温差の激しい毎日。
体調を崩されている方続出中です(^^;

油断していると風邪(ふうじゃ)が身体に入り込み、風邪になります。

特に長野の夜は寒い・・・

そんな時に家で簡単にできるのがコンニャク湿布。
コンニャクを茹でで、タオルにくるんで、大椎(だいつい:首の付け根にあるぽこっと大きい骨の下)の辺りを温めるだけ。
コンニャクはかなり熱くなるので、火傷しないように気を付けてください。
熱いおしぼりでもいいけど、コンニャクの方が熱感が持続するのと、毒素を吸い取ってくれると言われています。
潤いのある湿熱なので、咽喉の乾燥も防ぎ、身体の深部まで熱を届けてくれます。

そんなわけで、使ったコンニャクは食べずに、コンニャク湿布用として、ラップにくるんで冷蔵庫で保存しておくのをお勧めします。
うまく保存すれば、けっこう長く、しなしなになるまで使えるらしいのだけど、私はわりとすぐに腐らせてしまう・・・・毒素が多いのかしら・・・(;^ω^)
一度水分をキッチンペーパーとかで吸い取ってから、ラップにくるんだらいいのかなぁ。

簡単なようで、意外にちょっと面倒なんですが(笑)、とても気持ちいい温湿布です。
ぜひ、寒い夜にお試しください♪

2017.09.23 20:46|ブログ
夜が早くなり、秋になったな、と思います。
今日は秋分の日。
おはぎを食べる日ですね(笑)
甘いものが少なかった昔では、おはぎはごちそうだったのもありますが、小豆は、邪気払いの効果があると言われています。
小豆は排毒にも良い食べ物で、女性の味方。

砂糖過多の現代に、おはぎはそこまでおすすめできないですが(^^;
でも、小豆はぜひ召し上がってください☆
2017.09.21 18:16|食養生
性味:平、甘
帰経:肺、脾、胃、大腸

効能:消化を助ける、便秘、空咳、咽喉の痛み、痔、生理痛、更年期

うちの治療院の駐車場脇に、イチジクの木があります。
この時期は美味しそうに熟したのを見つけたら、おやつに頂いたりもしています。

イチジクは、特に女性には嬉しい効果がいっぱい!
鉄分も豊富で、栄養バランスもよく、抗酸化作用もあり、美肌にも。
女性ホルモンのエストロゲンに似た、植物性エストロゲンも含まれているので、ホルモンバランスの乱れによる、生理痛、更年期障害、不妊、アンチエイジングなどなど、女性は、秋にぜひ食べていただきたい食材の一つ。

突然ですが、東洋医学では「以類補類(いるいほるい)」という考え方があります。
似た形のものは、似た臓器に入る(治す)というもの。
いかにも東洋医学らしい迷信っぽい話ですが(笑)
でも、栄養素を調べたら、ちゃんと効能があったりして、けっこうバカにできないんですよ!

イチジクもそう。
今でこそ、栄養素から、女性ホルモンにいいとか、鉄分が多いから不妊に良いとかいいますが、イチジクの形、何に似てますか?

子宮。

よく似ていませんか?
楕円っぽいしずく型、イチジク内部の花と内膜襞
まぁ単純な形なので、なんでも似てるといえば似てるんですよ(^^;
イチジクを収穫した時には、白い液がでます。母乳にも例えられます。なので、イチジク食べると母乳が良く出るとも言われます。

イチジクは、収穫して、半分に切り、オーブンで水分をある程度飛ばしてから、日干し。
天気が悪いときは、ひたすらオーブン。焦げないように、160℃で2時間ぐらい。
無添加の自家製ドライフルーツが出来上がります。

美味しいのでぺろっと食べられてしまいますが、鉄分も食物繊維も多いので、食べ過ぎはかえって負担になります。
あと、アレルギー反応が出やすい食材なので、アレルギーがある方は気を付けてくださいね!
2017.09.20 19:08|ブログ
来月10月15日に畑DE朝ヨガ&健康講座開催いたします!

季節的に、外でできるヨガは今年はラストです。
(雨天、冬季は室内でヨガになります)
秋の清々しい空気の中での、朝ヨガは、本当に心地よいですよ。

『美腸を作る簡単薬膳』は、健康の要である腸のお話と、スーパーで買える食材で、美腸を作る薬膳を作ります。
いつもの材料が、ちょっとの工夫で、腸に良い、美味しい薬膳に変わります☆
1015朝ヨガチラシ朝ヨガチラシ 裏面
2017.09.19 13:06|食養生
食事の話をすると質問されること、その2。
「何を食べたらいいですか?」

うん、何を食べるかも、大事。
でも、それ以前に、

何を食べないか。

これが一番の基本。

部屋の掃除と同じで、ゴミが溜まっている部屋に、いきなり棚を買ってきても置く場所さえないし、かえって邪魔になるくらい。
まずはゴミを捨てて、残ったものや、部屋の状況から棚を買ってきた方が、片付けは早い。

食事も同じ。
まずは、余計なものをとらない。これだけで、体調が変わる方も多い。
この「食べてはいけないもの」は万人共通。

1.酸化した油もの
2.砂糖(白砂糖、甘味料、人工甘味料)
3.添加物

はっきり言って、2と3は、普通に生活してたら、まず無理なんだけどね(^^;

砂糖をとってはいけないというと反発はすごくて(笑)、「三温糖はいいですか?」「果物ならいいですか?」「砂糖で良いものはなんですか?」と続く。

白砂糖、グラニュー糖のような精製されたお砂糖は、もちろん論外。
三温糖も、今はカラメル色素で色づけたものも多いので、×。
どうしても使うなら、ミネラルの多い、精製の低い、黒砂糖やとうきび糖、てんさい糖などを少量使う。
果物は、果糖になるので、もちろん摂り過ぎは厳禁。身体の状態、他との兼ね合いで食べても大丈夫だけれど、そこまでお勧めもしない。
砂糖(というか、甘いもの)で良いものといえるのは、余計なものの入ってない甘酒と、天然の蜂蜜。
そして、この2つももちろん摂り過ぎは厳禁!!

甘いものは、そもそも嗜好品。
健康な人でも、週に1回か2回も食べたら十分。

甘いものから2~4週間ぐらい離れると、以前好んで食べていたコンビニスイーツが甘すぎて食べれなくなったり、以前より甘いものが欲しくなくなったりする。

甘いものを断つ=絶対無理!
と思われる方も、一度せめて2週間を目安に断って見てほしい。
ご自身が、どのくらい砂糖中毒に陥っているのか、実感できると思います。

2017.09.17 15:10|食養生
食事の話をすると、たいてい質問されること、その1。

「食事は三度、規則正しく食べたほうがいいのですか?」

テレビでも本屋さんでも「朝ご飯食べないといけない」というのもあれば「朝ご飯は抜いたほうがいい」というものある。

はっきり言って、いろんな考え方もあるし、体質もあるので、
これが絶対!!
というのはないです。
その人の体質、体調、環境でも変わる。

でも、私が確信をもって言えるのは

「お腹がすいたら、食べる」

これが基本です。

朝、起きた時からお腹がすいていて、朝から抜いたらお昼まで体力がもたない方は、朝から食べる。
朝、起きた時はお腹が空いていないなら、お腹がしっかり空くまで待つ。

あとは、目に騙されない。
そんなにお腹が空いてなくても、美味しそうなものが目の前にあるとお腹が空いた気がしてしまう。
深夜のテレビで、ラーメン特集とかしてると、無性にラーメンが食べたくなる感じ?
身体はまだいらないのに、目と脳がほしいと判断してしまったりする。
これも慣れてきたら、すぐわかるようになります。
この「お腹を空かせたら食べる」で、大事なのは変な間食はしない。
お菓子だけでなく、ジュースや飴なども。
そして、目に騙されない。

ちなみに、私はもう長いこと、朝食抜きで生活をしています。(旅行先は除く)
半日以上身体に固形物をいれないで、胃腸を休ませることを優先。

そういうと「お腹空かないの!?」と驚かれたりもしますが・・
お腹を空かせているの(笑)!!!

空腹というのは、免疫をあげる一つの大事なプロセスです。










2017.09.16 20:13|ブログ
お伊勢さんに行きたくて、ガイドブックを買おうと思ったんです。
そんなにがっつりしたものでなくてよくて、広域の地図と、周辺のざっくりとした地図と、なんとなく名物と、コンパクトであればなお良かったので、いろいろ見比べて「ことりっぷ」にした。本屋さんには2冊あった。
それから、ぐるっと本屋さんを見て回って、もう一度ガイドブックコーナーで本を見直して、購入。
買うときに、ちらっと背表紙のよれが気になったので、もう一冊を取り直した。

家に帰ってきて、ぱっと開くと、ちょうど美味しそうな海産物の写真。
それから、素敵な海の写真。
いいよねぇ海・・と思いつつパラパラ読みだすと、

天の橋立
京都の海
・・・・ん???

ちょっと離れてないか・・・?

改めてタイトル見ると

「海の京都」

もう一度本屋に行ったら、ちゃんとまだ2冊あったよ。お伊勢さんの本(笑)

1505614905542[1]

レジに並んでる時もなんとなく見てたはずなのに、気付かなかったわww
海ってだけでテンション上がるからねぇ・・・

1505614908413[1]

帰ってきてから並べてみた。
同じ\(^o^)/(笑)

せっかくだから、また京都の海も行こう。
・・・・来年の夏とか、再来年の夏とか(笑)
2017.09.14 19:26|食養生
性味:平、甘
帰経:心、肺、脾

効能:咳、痰、下痢、不正出血、貧血、胃腸を丈夫にする

蓮根は、文字通り、ハスの根っこ。
ハスは、花も茎もすべてが漢方で捨てるところのない万能食材です。
でも、お店で普通に買えるのは蓮根だけかな(^^;

前に一度、スーパーで蓮の茎が売ってるのを見たことがあります。
そして、蓮酒(蓮の葉っぱに日本酒を注ぎ、蓮の茎から飲む。無病息災の効果があったりするとかないとか・・・(笑))をしたくて、日本酒を注いだコップに茎を挿して吸ってみた。
すっごく吸いづらい(笑)
なかなかに吸引力を求められる・・・だから、少量で酔える(笑) ←ストローで飲むようなものだから・・・
お薦めはしません(笑)

話を蓮根に戻して。
やや消化しにくいため、胃腸の弱い方は食べ過ぎには注意ですが、基本、万能です。
蓮根そのものは、消化吸収を高めてくれる食材なので、胃腸の弱い方は、すり下ろした蓮根餅などにして食べるのがお勧めです。
蓮根の粘り気成分ムチンは粘膜を保護してくれます。

咳や痰など、風邪症状にもいいので、蓮根のすりおろしに生姜を少し入れて、お湯で少し煮詰めた蓮根湯もいいですね。
身体を温め、咽喉を潤してくれます。