FC2ブログ
2017.12.30 20:31|ブログ
無事に、今年の営業も終わりました。
31日にしめ縄を飾るのは、1日飾りと言われて縁起が良くないと言われているので、今日治療を終えてから玄関の掃除をし、しめ縄を飾りました。

今年一年ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。

1514632637011[1]
スポンサーサイト



2017.12.29 19:15|手作り
yahooニュースかなにかで「南天玉」という縁起物があるのを読んだ。
南天は「難が転じる」という縁起物。
そして、赤い実が黒く変化することから、商売のお守りでもあるとのこと。
見た目の可愛さに惹かれて手作りをしてみることにした。
調べたら通販も昔はあったけど、作り手の減少で、今はないとのこと。
そういえば、しめ縄も昔は家で作ったけど、買うばかりで作らなくなってしまった(&私は作れない・・) 
こういう素敵なものは、ずっと残ってほしい。。

100円ショップで、ラタンの玉を購入。
このまま挿しても抜けてしまうので、真ん中に、麻緒をさいて詰めた。
麻緒も魔を祓う物なので意味としても良いかな、と。

1514438118801[1]

試しに2,3本挿してみたところ。

本当はボンドを使わずに作りたかったのだけど、半分ぐらい過ぎたとこで、さすがに私の技術と用意した南天の量では、厳しそうなことが判明。
途中からがっつりボンド使いました(^^;

1514438115517[1]

ちょっと(?)南天が足りなかったけど、ちょっといびつけど(笑)、可愛い♡

軒下に飾るものらしいので、治療院の玄関で1年見守っていただきます♡
2017.12.26 20:10|ブログ
年の瀬も押し迫り、年賀状も押し迫る・・
今年はちゃんと年内には全員出せそう(笑)

数年前、ある年賀状を31日の午後3時ごろに投函。
元旦につかなくてもいい年賀状だったので(笑)
3日までに到着してくれればいいかなぁと・・・
投函してから、そこの集配時間を見たら「平日14時」の文字。

元旦は祝日。
そして、その年は、2,3日と土日だった。

・・・・ということは・・・
回収が4日!?

このやる気のない年賀状が、忘れらた5日か6日頃にぽつんと届くの・・・・?

そもそも31日で3日も間に合わないだろうと友人たちに突っ込まれましたが(笑)
それ以来、出すからにはちゃんと気合い入れて作ろうと思いました(そこじゃない(笑))

今年は元旦に届く予定です(笑)
2017.12.24 20:52|浄化
粗塩を使った簡単な浄化法。

百会(頭のてっぺん)にすり込む。
後頭部にすり込む。
肩を祓う。
手を洗う。
足を洗う。

疲れがなかなか抜けないときは、全身を塩で洗うこともお勧めです。
お塩で髪を洗うと、白髪や抜け毛予防にも。
肌も潤いますよ。
2017.12.21 19:20|身体
次回、朝ヨガ&健康講座『自宅でお灸ケア』開催日程が決まりました。

今回は、寒いので初めから暖かな室内で(笑)
朝の心地よい空間で、呼吸法も多いヨガは、リラックス効果抜群です。

健康講座はお灸の話。
ネットで調べてツボにお灸をしている、というお話を聞いたりしますが、ずれると効かないのがツボ。
初心者でも取りやすく、使い勝手の良いツボの探し方、お灸の仕方をレクチャーします。
台座灸のお土産付きです♪
0001 (8)  0002 (6)
2017.12.18 09:52|身体
前回、食養生で書いた、里芋の外用。
身体の毒素をとる作用です。

【用意するもの】
・里芋 100g
・小麦粉 100g
・生姜 10g
(※ 里芋と小麦粉は同量。生姜は里芋の10%)
・ごま油(かぶれやすい方)
・ガーゼ

【作り方】
1.里芋の皮をむき、すり下ろす
2.生姜をすり下ろす
3.里芋、生姜、小麦粉を混ぜ、程よい柔らかさにする(耳たぶより柔らかいくらい)
4.ガーゼの上に、3を1~2センチ程度の厚さに伸ばし、形を整える。
5.かぶれやすい方は、患部にごま油を塗り、その上に、4を置く。

不思議なもので、悪いところから乾燥したり、変色したりします。

腰が悪い方なら、腰に。
むくみがきつい方なら、腎臓の裏(背中)。
咽喉が痛い方なら、咽喉に。
子宮なら、下腹部に。
胃が弱いなら、みぞおちからおへそにかけて。
肝臓なら、右の胸の下(肋骨)。

自然食品のお店に、もっと「里芋粉」も売っています。
これは水でこねて使うだけなので、お手軽です。

2017.12.16 19:15|食養生
性味:平、甘、辛
帰経:脾、胃、肝

効能:滋養強壮、慢性疲労、胃腸改善、排毒作用

秋から冬にかけて美味しい里芋。
好き嫌いが激しくて食も細かった子供の頃、祖母が作った里芋の煮っ転がしは、喜んで食べた記憶があります。
出来立てが美味しくてね・・・祖母が、それを竹串に刺してもってきてくれるので、ほくほくの里芋をごはん前に散々食べて、結局、晩御飯は食べれないという悪循環を繰り返していました(笑)

栄養価も高く、粘膜を保護してくれるムチンも多いので、消化を助けてくれたり、便通をよくしてくれます。
煮っ転がしが一番好きですが、里芋に、軽く片栗粉をまぶして素揚げしたものも、食感がさくさくとして美味しいです。

里芋の解毒作用を利用して、里芋湿布(里芋パスタ)も身体がすっきりします。
里芋湿布の作り方は、また別の生地で改めて書きます!
2017.12.14 10:52|手作り
まだ秋だったころ、いろんないきさつから手袋を作ることになりました。

まずは生地選び。
自称裁縫できない友人とともにユザワヤへ。

私もそんなに得意ではないし、手袋なんて作ったことないし、生地がどのくらい必要かから、手探り状態。
一緒に行った友人も、裁縫できないっていっても、謙遜しているんだろうと思っていたけど、うん、しないんだね、って会話からもなんとなくわかる裁縫レベル(笑)
めっちゃ盛り上がって選んでみるものの、本当にこれでいいのか、わからない(笑)
二人のレベルでは買い物さえままならないので、店内を散々見回ったあと、店員さんを捕まえる。
選ぶ生地のアドバイスやら量、型紙の作り方なんでも丁寧に教えてくださった!!!
さすがプロ!!! 
恥を捨てて、わからないことすべて聞く。
嫌な顔一つせず、すごく丁寧に教えてくださって、感謝!!

そしていよいよ作成。
店員さんが教えてくださった一番簡単な作り方(マチなし)より、マチありの方が格好良さそうで、ついそちらにしてしまったのが、苦難の始まり・・・
1513155294545[1]1513155298617[1]
縫う場所多くて、そして細かい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

そして細かい場所に限って、なぜかミシンの目が飛ぶwww
まだ新しいのに、カタカタ変な音するし・・・
1513155301265[1]
散々な指先・・・(T_T)
おかしなところを、縫い直したら、合皮なので、穴が残ってしまい、汚い・・・
生地買い直して、簡単なやり方にしようかと裁縫の得意な友人に相談。

「知ってると思うけど」
と図入りで指先処理の方法がLINEで送られてきた!!

知らない!!
もちろん、してない!!

言われたとおりに、処理をして、ついでにネットで合皮に穴が残った場合の処理を探して(アイロンかけると目立たなくなるらしい)どうにか、人目にさらされても耐えられる状態に。

そしてついに完成
1513155305860[1]
2つ作ったよ
2017.12.13 18:37|ブログ
少し前のお休みの日、朝から家を開けてて、夜に帰宅。
母が唐突に言った。
「庭にあったシベリア杉ね、切ったよ」

は!?!?!?

アナスタシアファンをして数年・・・庭にあったとは知らなかった・・・じゃなくて、切った!?!?

「なんで切ったの?」
「邪魔だから」
「切ったのどうしたの?」
「ぜーんぶ燃やした」
「全部!?」
「全部! もう何も残ってない」

いやもうショックでショックで・・・
しばらく怒りを隠せなかった。
(でも母はアナスタシアを読んだことないので意味が分かってない)

もしかしたら、もう1本ぐらい生き残っているかも。と思い直し数日後、改めて聞く。
「シベリア杉もうないの?」
「? なにそれ?」
「え!?この前切ったやつだよ!」
「あーあれは、ヒマラヤ杉だよ」

・・・・あら、私の聞き間違い(^^;?

でもね、ヒマラヤ杉も薬効すごいのよ。
松なのに、杉と言われるのが三種類あって、シベリア杉、ヒマラヤ杉、 レバノン杉。
これは、どれも薬効もエネルギーも高い神聖な特別な植物。
そんな素晴らしいものが、庭にあったのに、もうなくなってしまった・・・

もう何も残ってないと言われたけど、松葉がまだ少し落ちていたので、拾って松葉ソーダを仕込んだ。
1512284148088[1]  1512284153451[1]

今までありがとう。
最後の命をいただきます。

1512285475110[1]
2017.12.12 19:22|温泉
温泉ネタ、多いな、ということで、今日からカテゴリを一つ増やしました(笑)

先日山梨に行く用事があり、ついでなので、温泉入りたいと探したら、めっちゃある。
山梨は名湯の宝庫らしい

近くて遠い山梨・・・・と思ってたけど、けっこう行きやすかった(笑)
でも近くはないかな・・・

隠れた秘湯とネットに書かれていたフカサワ温泉へ。
1513136755086[1]

・・・・秘湯のイメージが(笑)

秘湯って言ったら山奥の行きづらいところに一軒ひっそりとあるイメージなのに。
めっちゃ道が良い(笑)
全然隠れてない(笑)
見た目、ごく普通の銭湯。
でも、湯質はすごい良かった!!

紅茶湯、と書かれた茶褐色の透明なお湯らしいんだけど・・・暗くてね
色がついているのと透明なのはわかったんだけど、紅茶色かどうかは不明(笑)
ぷつぷつと肌につくほどの炭酸泉、らしいんだけど、これまた暗くてよくわからず
露天付なのが嬉しい
けっこう寒い日だったので、のんびり露天に使っていたら、風の冷たさとお湯の状態が心地よくて、ついつい長居。

お風呂上がりの、肌のしっとり感とか保温力はすごくて、もうまさに名湯!!

山梨はそんな名湯がたくさんあるらしい。
長野の温泉もまだ全然制覇できてないけど(^^;
わざわざでも、また、行きたくなる温泉でした