FC2ブログ
2018.02.28 19:45|ブログ
万能酵母液シェア会とアフターフォロー会に参加してきました❤

今回も情報盛りたくさん✨

気になっていた納豆菌の変化も。
とりあえず本質的には変わりはないとのこと。
良かった✨

でも、実験を兼ねて、納豆を作成中…………
無事にできるかなぁ。




肝心の感想はまた改めて(笑)
スポンサーサイト



2018.02.26 17:46|ブログ
可愛い甥っ子から高校に合格したと連絡があった。
発表が思っていた時間と違っていて、連絡ないので、諦めていたせいで、喜びもひとしお。
姉に、合格祝いは何がいい?と確認したが、本人とも相談するね、とのこと。

高校に受かったらスマホを買ってもらうの約束とおり、スマホデビューし、ラインが来た。
記念すべき1通目。

「合格祝いは、フルコーディネート(靴まで)でお願いします」
可愛くない・・・(笑)

しかし、こちらは甘さMAX。
「いいよー。一緒に買いに行く?」
さすがに中3、まもなく高1の男の子ともなれば、一緒に行くのは嫌がるかなぁとは思ったけど……。

「うん。春休み泊りに行くから、その時買って」
やっぱり可愛い♡

いいよ、いいよ、なんでも買うよ

…………って、高いお店に連れていかれたらどうしよう😱!?
2018.02.24 08:43|ブログ
『虹の泉』の聖美さん主催で、「万能酵母液シェア会@長野」「万能酵母液アフターフォロー会@長野」が開催されます。
2月27日(火)と、もうすぐ・・♡

身体にもよく、エネルギーも素晴らしい、発酵の神秘がつまった万能酵母液。
参加するたびに新しい発見があって、いつも勉強になります。
今回も楽しみ!!

0001 (21)  0002 (13)
2018.02.21 19:40|食養生
性味:熱、甘、辛
帰経:肝、心、脾、腎

効能:冷え性、月経痛、胃腸を温める、免疫をあげる

シナモンは、癖のある香りが好き嫌いをわけますが、身体を温め、胃腸や内臓を動かしてくれる、スパイスです。
紅茶に入れると、紅茶のカフェイン毒をとってくれると言われています。
ちなみに、コーヒーのカフェイン毒には、カルダモン。
シナモンは、降ろす作用が強いので、妊婦さんには使えません。

赤ワインに、シナモン、グローブ、陳皮を入れて温めて飲むホットワインは、冬にはお勧めです。
甘いのがお好きな方は、天然の蜂蜜を少し。
アルコールが弱い方は、しっかりと煮とばすと美味しくいただけます。
2018.02.20 19:14|宝塚
初日から、話題をかっさらったまゆぽん(輝月ゆうま)のスチール。
ツイッターで21位、ヤフーで19位というすごい注目率(笑)

でも、その後に「まゆぽんファン、かわいそう」とか「まゆぽん担、つらいよね」とかツイッター上でちらほら見かけるそう・・・(私はツイッターしていないので、友人から聞いただけ)

声を大にして言いたい

辛くない!
むしろありがとうと思っている。

(って、まゆぽんファンの中でも反応様々ですが・・・)


だってね、芸は細かいし、常に宇宙人。
どこで何していても隙がなくて、演技者としての輝月ゆうまが生きている。
それに、冷静にかっこいい。(・・・冷静か・・・?)
あの姿で、真面目にキザりながら、良い声で歌うんだよ。
ビジュアル系バンドな感じよね。・・・・ただの盲目(笑)

そう、ただちょっと色が違うだけ・・・・

スキャン_20180220-1
ヤッティーさんのサイン入り♡
2018.02.17 19:43|ブログ
もう先月のお話ですが、和歌山の発酵屋さんの「龍神茶会」に参加させていただきました♡

美味しい発酵茶をいただきながら、ミネラルビタミンのお話。

発酵によって、どこにもなかったはずの栄養素が増えるというお話で、アナスタシアの6巻に出てくる、
生きた数字の話を思い出しました。

1+1=2

は、自然界では当たり前ではないという、アナスタシアの息子の言葉。
組み合わさることで今までなかった新しい力が発揮する。

発酵の力も同じ。

昔、日本人は、野菜は漬物として保存し、1年中食していた。
生の野菜よりも栄養価が高く、保存もきくので、野菜の少ない冬でも食べることができた。
今は、昔よりも食材は多いけれど、栄養価も低くなり、安全面でも怪しいものばかり。

昔の知恵は、多くの大事なことを教えてくれています。
2018.02.14 23:54|浄化
先日参加した講座の中で、イヤシロチの作り方がありました。

イヤシロチは、癒される場所、エネルギーの高い場所で、いわゆるパワースポットと言われる場所はイヤシロチです。
それが自宅や治療院にも作れたら、それだけで、効果が上がる!!

エネルギーが高ければイヤシロチになるので、方法はいろいろあるのかも知れないけれど、これは簡単✨✨

上から見て丸いもの(同じもの4つ)を正方形の四隅に置く。それだけで、その中心が、エネルギーポイントに変わります。
お塩が、分かりやすく味が変化しました👀‼

これはぜひ、やってみたい✨
2018.02.11 19:54|食養生
性味:涼、甘
帰経:肝、脾、肺

効能:血を補い、身体を潤す。便秘。目の疲れ

鉄分が多い野菜として有名なほうれん草。ただ、人体への吸収率は今一つ。
アクが強いので、生ではなく、さっと湯がいて食べた方が胃の負担が少ないです。
また、油で炒めると栄養の吸収がよくなります。
さっと湯がいてから、ゴマ油とゴマ、お塩、砂糖で味を整えるほうれん草のナムルはバランスもよく、簡単にできる一品です。
2018.02.08 19:23|身体
寒い季節、長湯の方も増えてきています。
元気で健康な方だと、それでも問題ないのですが、不具合のある方だと、長湯がかえって身体を悪くする場合も。

温まりすぎると、身体は熱がでたときと同じような反応、身体の熱を下げようと動きます。
そうすると、もともと循環の悪かった部位から、冷えていきます。

温めるはずが逆の効果になってしまうことも。

冬は特に温かなお風呂が恋しいですが、浴室をしっかり温めて、お湯は高くても41℃くらいまで。
お湯から出た時に、少しひやっとするくらいのぬるめのお湯が、身体への負担も少なく、芯まで温めてくれます。

リラックス効果も高いお風呂ですが、そもそも体力のいる行為。
無理のない範囲で、心地よく使いましょう
2018.02.04 20:22|ブログ
お土産&誕生日祝い?に頂いた♡

泡盛古酒(くーすー)
肴に、豆腐ようとラフテーまで付けてくださるお気遣い(笑)♡

ありがとうございます!!

1517736268021[1]