FC2ブログ
2018.03.29 19:17|ブログ
日本各地で、例年より早い桜の満開情報。
我が家の庭では、ようやく梅が満開。
1522317989586[1]
北側の梅はまだまだです。

サクラサクといえば、今日は宝塚音楽学校合格発表日。
友人の友人の娘さんが受験されるということで・・・つまり全く関係ないのだけど(笑)、ドキドキしてしまう‥(笑)
合格された40名の皆様、おめでとうございます
スポンサーサイト



2018.03.26 16:28|料理
八角の香りが恋しくなったので、八角煮卵。

【材料】
卵 10個
醤油 60cc
みりん 60cc
八角 2個

【作り方】
1.醤油、みりん、八角を合わせて、一度煮立たせる。
2.卵を半熟に茹でる。
3.冷ました1に、殻をむいた2を入れる。
4.そのまま半日~1日置く。
1522048629044[1]

固ゆでが好きな方は固ゆででも。
まだ入れたてなので卵が白いですが、漬かるときれいな茶色になります。
これだと量が少ないので、動かしたりして、全体がまんべんなく色が染み込むようにします。
もっと小さいタッパーで作ればよかった(^^;
2018.03.25 19:51|食養生
性味:涼、甘
帰経:肝、脾

効能:食欲不振、イライラ、ストレス、気血の巡りを良くする

三つ葉に限らす、春の葉物や山菜は香りが強いものが多いです。
香りの強い野菜は、気の巡らせる作用が強いので、気の流れが滞りやすい春にぴったり。
イライラしたときは、ぜひ、香りの強い葉物を。

さっと湯がいた三つ葉と、湯がいて割いたささみを、少量のわさびとお醤油で和えた、三つ葉とささみの和え物(そのまんま…)は、気の流れが滞りやすく、胃が張りやすい春に、優しい一品です。
2018.03.22 20:09|身体
少し前に別記事の中で、私は糖質制限ダイエットは勧めない、と書きました。
実際友人や患者様でも糖質制限ダイエットで、問題なく、健康的にキレイに痩せた方がいます。

でも、長く続けるものではなく、また、中途半端な知識で自分に都合よく取り入れてするものではないんです。

数日前に、東北大学で糖質制限ダイエットの危険性についての論文が発表された。
(私が読んだのが数日前なだけで、本当はもっと前の発表かもしれません・・)
マウス実験で、糖質制限したマウスは寿命が短く老化現象が早く出たというもの。

東洋医学的な食養生の基本で、お米は健康の基礎、土台に当たります。
糖質制限は身体の土台を削りながら痩せるようなもの。

ダイエットは、興味ある方も多く、またたくさんのやり方があります。
そして、多くの方はストイックにそのやり方を追及するというより、なんとなくできそうなものだけをピックアップする傾向にあります。
糖質制限での自己流では、かえって身体を弱くする可能性が高いです。

ダイエットする目的は「健康」「美」かと思います。
糖質制限で痩せたはいいけれど、寿命は短く、老けやすく……では本末転倒。

健康を削るようなダイエットは、やめてくださいね!
2018.03.16 15:47|食養生
性味:平、甘
帰経:脾、大腸

効能:腸を整える、造血、水分代謝を良くする

畑の肉とも言われる栄養豊富な大豆。日本人の食卓には切り離せない食材です。
糖質オフダイエットの方は、豆腐を主食としている方もいるとか・・?
(糖質オフダイエットは、私は基本反対派なので、この件はまた改めて・・)

加工食品(豆腐、豆乳、味噌、醤油など)も豊富ですが、未発酵の大豆製品(豆腐、豆乳など)は、体質によっては腎臓への負担があったり、胃の弱い方は、消化に負担になったりもします。
身体に良いと言われているどんな食材にも言えることですが、食べ過ぎには注意しましょう。

大豆は水に戻す手間があるので、面倒を思われる方も多いかもしれませんが、なんにでも使える優れもの。
水に戻した状態で保存しておけば、煮物にいれたり、カレーにいれたり、具材の一つとして活用できます。
炒り大豆をお酢につけ込んだ、酢大豆は、そのまま食べても美味しいですし、料理にも使えます。
水で戻したものよりも、固いですが、保存が効くので、常備菜として作っておくと便利です。
2018.03.13 20:48|ブログ
ある日の出来事。
なにやら家の中が騒がしいと思ったら、水道局の検針の方から「漏水していませんか?」と聞かれたらしい。
家中の水道を全部止めて確認しても、メーターが回り続けているらしい。
それで、いつもお世話になっている工務店さんやら水道屋さんやらが来ていろいろチェックしていってくれた。

結論としては、漏水はしている。
でも、どこからかが、わからない・・・

え?という結論(笑)

「どのくらい漏水しているの?」
と金額を見せてもらったら・・・むしろいつもより安くない・・(^^;?
(1年平均で、平均よりも少ないくらいの金額(笑))

どこから漏水しているかわからないため、工事はかなり大掛かりになりそうなのに・・・
工事代高いようならほっておこうか、という案まで出てしまったよ(笑)
でも、このままほっておいたら、いきなり、ばんっと壊れたりするのかしら・・・。
それは困るな・・
2018.03.10 08:54|身体
友人から、毎日新聞のコラム『新・心のサプリ』(海原純子)のコピーをいただいた。
タイトルは「気分の伝染」
感情が伝染するという話が、いくつかの例とともに書いてある。

最後の一文がとても素敵。

「世の中の空気をかえるのは一人一人の気分から始まるのかもしれない」


話は飛ぶけれど、『アナスタシア』の世界を変える方法で、「毎朝6時から、15分、温かな幸せな気持ちを想い、実感し、体感する」というのは、まさにこれなのだと思った。
朝、温かな幸せな想いで目が覚め、動き出せたら、温かな幸せな想いが伝染していく。
たくさんの人がそれをすれば、そのあと起きだす人たちは、温かな気持ちで目が覚めるようになる(笑)
そして、心に余裕があるときは、ちょっとくらい嫌なことがあっても、見逃せたり、笑い飛ばせたりする。
楽しいことは、楽しいこと、嬉しいことは嬉しいこととして、広がっていく。
幸せの感情の伝染。
素敵な伝染。

記事は、ネットからも読めるようです。
コピーも治療院のファイルに入れてありますので、読みたい方はお気軽に♪
2018.03.08 12:17|ブログ
次回、畑DE朝ヨガ&健康講座のご案内です。

畑も緑に変わる春。お天気と土の状態が大丈夫でしたら、畑でヨガになります。
春の朝の心地よい空気の中でのヨガは最高ですよ

健康講座は今回のテーマは「舌診と治療法」
外から見える内臓である「舌」を診ることで、体質、体調がわかります。
体質に合わせた自宅でできるケア方法もレクチャーいたします

春の心地よいひと時を、ともに過ごしてみませんか?

0001 (22)   0002 (6)

2018.03.07 09:49|食養生
性味:温、甘
帰経:肝、胆、腎

効能:美肌、強精、精神安定、血行をよくする。

「海のミルク」と呼ばれるほど、栄養豊富で、バランスの良い食材です。
生ガキ、焼きガキが最高ですが、スープやお鍋にすると、美味しいお出汁がとれます。
牡蠣は殻も漢方薬として重宝されます。
【 牡蠣 (ボレイ):涼、鹹  】
漢方としての牡蠣(ボレイ)は、腫瘍を小さくする作用があり、子宮筋腫などには良いとされていますが、牡蠣の実自体は、痔を悪化させると言われています。
痰きりに効果があるのも殻の方。
すべてをいただくって大事ですね。

2018.03.04 20:30|ブログ
先月末、万能酵母液シェア会&万能酵母液アフターフォロー会に参加しました。

参加者全員が講座を受けたことがあったので、午前午後通してアフターフォローのような質問コーナー♪
ゆっくりといろいろ確認することができました!
午前は持参した材料で発酵へ。3時間ほどで、とても良い感じに張りが出て、蓋を開けると理想的なぱっという発酵音。
作っているときの状態なども、菌の仕上がりを左右すると聞いて、いつも慌ただしく作っていたことを反省。
もっと余裕のある時に作ろう(笑)

そこからお話が、野草酵母のお話へ。
自分に合う野草は、自分でわかる。目の合う野草を摘んで、煮出してお茶にすると、自分の身体にあった美味しいお茶になる、とのこと。
こういうお話大好き(笑)!!
そして、タイムリーにお茶の葉を忘れてきまして・・・(すみません・・)
食事前に取りに行こうかと思ってたのですが、このために忘れてきたのでは!?と、早速摘みに行くことに

でもね、長野の2月。公会堂の庭はこんな感じ。
1519808016886[1]
新芽が少しあるくらい・・・
どうなるかと思ったのに、集めた草は三者三様。
1519808020985[1]
色も香りも味も違う!!
不思議~
それぞれが独特の味があったのに、3つを合わせると、とてもマイルドな万人受けするお茶に変わったのもびっくり。

この薬草摘み~お茶を飲むという一連の行為は、自分軸を通す、グランディングにも役立つとのこと。

確かに、美味しいだけでなく、ワクワクする感じ、身体が落ち着く感じがあった。
また今度、家の庭で、野草摘みをしてみよう♪