FC2ブログ
2018.10.31 17:03|身体
「どんな趣味でも素晴らしくないものはない」

もう何年も前だと思うけど『月曜から夜更かし』で、コミケに来られていた男性がおっしゃった言葉。
そのときは何万ツイートもされ、フリー素材にまでなったと、同じ番組でまたインタビューを受けていた(笑)

本当にその通りで、傍から見てバカにされるような趣味でも、本人が楽しく充実して過ごすことができるなら、趣味はあるに越したことがない。

病気になったとき、特にそれは思う。
趣味のある方は回復力が違う。

以前お聞きした話で、定年後うつになりかかっていた(なっていた?)ご主人を見かねて、奥様が近くの家庭菜園を申し込んだのだそう。
始めは言われるがままに、家庭菜園に通っていたのだけれど、楽しくなったらしく(笑)、自主的に毎日通うようになり、いつのまにか元気になったと

大事なのは「本人が本当に楽しいと思って打ち込めるもの」
このご主人も楽しいと思いだしたからこそ、効果があったといえます。
人に言われて、なんとなくやっているのは、むしろ苦痛だったり・・・(笑)
そんな趣味は持とうと思ったところで、持てないかもしれないのがつらいところですが・・

忙しいから、と後回しにせずに、興味のもったことには、ぜひトライしてみてください!
スポンサーサイト



2018.10.28 17:58|食養生
身体に良い、と聞くと食べ過ぎてしまうことが多い。
テレビで「身体に良い」を言われているものは、眉唾な話が多いですが(^^;

本人に合う食材であっても、食べ過ぎは、むしろ毒に。
食事は、腹八分目が基本です。
何事もほどほどに。
2018.10.25 21:01|ブログ
今回は、真面目な話。

その昔、サラリーマンが花形職業だった頃。
都市部へ働きに出たいという若者に、両親や年寄りたちは「自分で食べる物さえ満足に作られない者が、金を稼ぐなんてとんでもない」と止めたという。

私も自足的生活に憧れる。
このあたりは、土地もあり農家をされている方も多いけれど、専業農家はごく少数。私の子供の頃でさえ、兼業農家が主流だった。
数少ない専業農家の方がおっしゃっていた。
「昔は、食べ物作れたら、それだけで生きていけた。でも、今は農家をやるだけでお金がかかる。農具もかかる。燃料も昔のように薪というわけじゃなくて、灯油やガソリンを買わないといけない。車もないとやっていけない。お金がなかったら、食べ物を作ることさえできなくなった」

アナスタシア七巻『生命のエネルギー』を読み、その言葉の重みを改めて思う。

「田んぼでお米作るより買った方が安い」と母はよく言う。
お金がなければ、自分で食べる物を作ることさえできない異常さ。
睡眠や休息が必要でも、自身の身体や健康より、仕事優先になってしまう現代。
この異様なアンバランスな世界をどうしたら、作り直すことができるのだろうか……。
2018.10.22 20:12|浄化
風水にはまった時期もあり、旅行をするとき、方位を見る癖?がある。
日帰りだったり近場だったり、良く行く場所(東京とか関西とか)は全く見ないので、そういう意味では片手落ちではあるんだけど(^^;

今回、珍しく方位を見ないで旅行を決めて、あとからちょっと見て、ん???と思う配置だった。
「方位を見る」だけで、一人ではちゃんと観れない(笑)
なので、気学を専門にしている友人に聞いてみた。

・・・・最悪の方位だった・・・(笑)

「キャンセルできない?」と聞かれたのだけど、できないので(笑)、対処法を教えてもらう。

方位取りという吉方位へ旅行?
年、日、時間を合わせてその方位の聖地へ行き、2時間は滞在するというもの。
方位取りは引っ越しなどの長期移動の時に使い、短期は祐気取りという流派もあるらしいけど、よくわからない(そのレベル・・・(笑))

今回は、凶意を除くために行うものだけど、普通のときに吉方位へ旅行すれば、運気アップになります
そのときは、年、月、日、時間の吉方位を合わせることを忘れずに!
2018.10.19 16:47|未分類
昨日も今日も突然の雷雨。
と思ったら虹🌈
20181019164725ff2.jpg
2018.10.13 19:08|ブログ
きのこが好きだ。
なので、この時期、道の駅へ行くとテンションがあがる。

今回のセレクション。
1539424241860[1]
なめこ(原木)、ならたけ、本シメジ、松茸!!

松茸(笑)!!!

きのこ好きですが、松茸は、もうこの数年?数十年?記憶にありません・・・(´;ω;`)ウゥゥ

この松茸は国産松茸と思えぬ安さで、天然舞茸(大株)が舞茸とは思えぬ値段で、ほぼ同じ値段で売っていました。
ので、迷わず松茸
なのですが・・・
松茸ご飯と焼き松茸にしたのですが・・・

風味がない!!
松茸なのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ

歯ごたえはよかったです(笑)

母が「初物だからね」
と謎の慰め言葉・・・・
それは、また次美味しいの買って来いってことですかね(;´∀`)
2018.10.10 17:30|身体
そもそも、ヤムナという名前を聞いたのは、ヤムナ星からきたヤッティさんでした(『BADDY』)
スキャン_20180220-1
【ヤッティさん】

ヤムナ星とヤムナ、関係ないんですけどね(^^;

そして、その肝心の本物の(笑)、ヤムナ。
骨を鍛えるヨガとか、骨や腱のストレッチでケガが少なくなると聞き、かなり興味が
4月頃だったかな、一度レッスンへ行ってみました。
小さいボールを当てて、身体を伸ばしながら筋トレしていく形。正直、ボールが正しく当たっているかわからないものの、終わったあと身体の感覚が違う!
さっそくボールを購入したものの、そのまま放置(笑)

それから7月に入って、ヤムナを知るきっかけとなったOGさんの行うレッスンへ。
ヨガもインストラクターさんによって全然違うとよくお聞きしたけれど、本当に全然違う!
例えば右半身が終わったあとに、足の長さや身体の左右の違いを確認すると、した方としてない側の違いが歴然。
レッスンの終わった後の軽さも、全然違う。
身体の軽さや動きの良さはもちろん、汗のかき方さえ違う。一緒に参加した友人も、帰ってすぐネットでボール購入したというくらい(笑)
翌日は筋肉痛でたけれど(笑)
筋トレにもなるそうです。
夜寝る前などにすると眠りの質もよくなり、疲れの残り方も変わります。
治療家の性分として、骨密度図ってから始めればよかったーと思いつつ(笑)
2018.10.08 20:32|ブログ
秋祭りで、今年は我が家にも獅子舞でした。
親戚がほぼ集まり、いつもと違う気配の中、ワクワク。
今年は、お配りはなしとのことで、手間がない分、待機していると、暇・・・(笑)
お囃子が近づいてきたので、ちょっと見に行こうよ!と、父に留守番を任せ、みんなで近所の家へ!
1538990303193[1] 1538990296780[1]

家の外からの見学で遠くからしか見ていないのに、いとこの子が「獅子舞怖い・・・」と不安がっていました(笑)
近くで見ると迫力!!
1538920239959[1]

昔はもっとわらわらと見学の方も多かった気がしたけれど、少なくなった気がします。
続いて欲しい行事です。
2018.10.04 20:41|宝塚
大好きなちゃぴちゃん(愛希れいか)の千秋楽。
台風で、まさかの前楽休演という悲劇に見舞われながらも、当日は快晴
まさに「素晴らしく晴れ上がった日だった(byルキーニ)」

たくさんいろんな思いがある公演、サヨナラショーでした。
すーさん(憧花ゆりの)の凛々しさ、気高さ。
ちゃぴちゃんの晴れやかなお顔もとても美しくてかわいくて・・・

カーテンコールの最後、緞帳前に現れたたまさま(珠城りょう)とちゃぴちゃん。
普通ならトップさん(男役さん)だけだけど、ここはちゃぴちゃんの退団公演。お二人連れだって登場し、たまさまがちゃぴちゃんに「言い残すことはない?」ととても優しくエスコート。
「ここ(大劇場)には神様がいるんだと思います。ここはパワースポットです!」(ニュアンスです)
とニコニコ笑顔のちゃぴちゃん。

そう。。本当に、ここはパワースポット!
ちゃぴちゃんも神様よ!!(盲目)

確実に退団の日が近づいているのが、寂しくはあるけれど、新しいちゃぴちゃんの人生もまた素敵なものになりますように!
東京公演も観に行きます!!