FC2ブログ
2019.05.27 16:38|ブログ
庭の片隅で育苗中。
小鳥除けのネット(多少穴あき)をものともせず、食い荒らされたようなもみ殻が・・・(笑)
1558601177863[1]

ゆっくりですが、少しずつ芽が出てきています!
1558601173162[1]
スポンサーサイト



2019.05.23 18:40|ブログ
普段遣いで着物を着る着物女子が、私の周りにも何人かいらっしゃって、いつも羨ましく思っておりました・・・
観劇やお食事のときなどに、きりっと着て来られる姿が素敵で
一人暮らしのときは、さすがにどこに仕舞うの?状態でなかなか手を出せずにおりましたが・・・実家に戻り早6年。
着物はすぐそこにある(笑)!
着る機会もある!!
あとは着るだけ・・・
なんですが、なかなかに面倒で、ついでにちゃんと着れるかも怪しすぎ

しかし、今月組は和物!!
大劇場に行った際、友人の何人かがお着物を着られてて、これまた素敵
あいにくの雨になりそうなお天気だったこともあり、一緒に近くの着物屋さんへ雑貨を買いに行ったら、素敵な着物や雑貨があれこれと
着物熱再発(笑)

この機会を逃したら、また着物女子生活が遠のくと、毎晩ひっそりと練習。
着物の色の組み合わせや、柄に季節があることもよく分かっていない超初心者(笑)
写メを友人(東京在住)に送り、ひたすらアドバイスをもらうというダメっぷり。
襟がうまく抜けないのと、帯の完成度の安定しなさ加減を嘆いてたら、「その日は時間があるから!」と東京で直してくれることに。
ありがたすぎる・・・・

いつもより丁寧に1時間ぐらいかけて着たのを、ほぼ長襦袢から直されました(笑)
・・・・私の朝の努力・・・(笑)

問題点は、コーリンベルトで、特に襦袢のコーリンベルトの高さが高すぎたのと、絞め具合(身体に沿うぐらいの幅)。
慣れてきたら、襦袢のコーリンベルトはなくて良いらしい。早くその域に達したい・・・
でも、根本的にキレイに着れているよ!とお褒めの言葉をいただきました
・・・うん、全部直されたけどな・・・・(笑)

1558519043101[1]
直してもらった後(笑)
ピンクの竹柄に、紺の帯。薄紫の帯揚げとくすんだ水色の帯締め。
暑い日だったけど、粗隠し用もかねて持って行った羽織。実際は写真よりもう少しうす紫。たぶん祖母の手作り・・・
エアコンがめちゃくちゃ利いてるとこがあったのと、朝晩はまだひんやりとしていたので、持って行って良かったです!
1558519045345[1]

2019.05.22 19:27|ブログ
苗や植木を買ってきたとき、すぐに植えないように母に言われた。
数日置いておいたほうが根付が良いのだとか。
真偽と理由はわかないけれど(笑)
こと植物に関しては母は野生の勘の発達したプロなので(笑)、言われたとおりにしていた。

患者さまとちょっとそんな話題になり・・・
引っ越してすぐに植え直した植物は、わりとダメになることが多かったと!
今回も3つ植え替えたうち、2つが枯れてしまったとのこと・・・

やはり、すぐに植えないのはなにかあるのかな・・?
私の場合、時間置いて植えても枯らすこと多いですが・・・
2019.05.17 16:44|手作り
庭で育っていたカモミール。
そろそろこぐと言われたので、お花部分を摘んで、フラワーウォーター作り。
自宅であるもので精油もとれるとは言われたのだけど、果たして・・・(笑)

1.お花だけ摘んで、ざっと水洗い。・・・洗わなくても良かったかも・・(笑)
1558077743218[1]

2.カモミール100gに蒸留水1リットル。
 量がこれでよいのかわからないけれど、蒸し器の下に入る水の量がほぼ1リットルだったので
1558077746386[1]

3.蒸し器の上に、耐熱瓶を置いて、蓋をさかさまにおいて、加熱。湯気が出てきたら、火を弱めて、蓋の上から保冷材で冷やす。
1558077749920[1]  1558077752712[1]

蒸気になったものが冷えてフラワーウォーターになるらしい。
30分ほどして、この量・・・・
1558077755409[1]
少ない・・・・

すぐに上の保冷剤が熱くなってしまうので、つきっきりじゃないとできないので、何度か火を入れたり切ったりして1日がかり・・・
で、この量・・・
1558077759053[1]
少ない・・・・

普通の鍋だったので、蒸気が漏れてしまっていたのが量の少ない原因かと・・・
精油が取れるときは、この水の上に浮いているようなのだけど、全く取れず(笑)
フラワーウォーターはしっかりと良い匂いになっていました!

素朴な疑問。
・・・・煮出したものとどう違うんだろう・・・・
2019.05.14 18:53|ブログ
今年、ようやく念願の田んぼにトライしてみることに!
本当は、昔もち米を作っていた隣の田んぼ(人の敷地)を考えていたのだけれど、今からでは間に合わないし、そもそもちゃんと作れるかわからないものを借りてまでは。。。ということで、我が家の空き地を開拓することに。

もう20年近く?何も作っていなかった場所だったので、父が3回ほど耕うんし、更に水路の確保も!
有り難い・・・
あとは、畦を築いて、波板を打って完成!
と思っていたある日。
父から、もっと良い場所があった、と。

苗床を作っている場所!

私はてっきり、苗床作り終わったら、別の野菜を育てていると思っていたのだけど、苗床は苗床用にしか使っていないので、苗床が終わったら空くよ、と。
数年悩んでたのが嘘のようなあっさりとした解決…笑

そんなわけで、自分の苗床も育てることに。
わずかに残っていた数年前のイセヒカリ。
1557394535517[1]
保存状態が悪くなかったようで、5日ほど水につけていたら、無事に発芽。

家のふせこみには間に合わなかったので、庭でポットで育ててます。
無事に育ちますように!!
籾だねがそもそも少なかったので、足りない分は、家の苗をもらいます(笑)

せっかく耕うんしてもらったとこは、もったいないので、蕎麦でも植えようかな・・・
2019.05.12 11:22|食養生
1557626586001[1]

主な作用:止痒、消炎、制吐、健胃、鎮痛、リラックス、など。

ハーブティーとしてもメジャーなカモミール。
ローマンとジャーマンがあり、ジャーマンの方が効果が高いと言われています。
精油はアトピーと痒み、炎症を鎮めるのに最適です。
昨年の冬から春にかけて、アトピーが悪化した人が増加。
今時分はだいぶ落ち着いてきたようですが、ステロイドを使いたくないという方にはお勧めです。
ただ、即効性はないので、状態によっては、頼りすぎないように気を付けてください。

ハーブティーはリラックス効果も高く、不眠や眠りの浅い方は、夜寝る前に飲むと、神経が休まり、眠りやすくなります。

キク科の植物なので、キク科のアレルギーがある方は気を付けてくださいね!
妊娠中も不可です。
2019.05.09 18:43|食養生
春になるとあちこちに株で出てきます。

この地域では「のびろ」といいますが、世間一般では「のびる」らしい。
好き嫌いの多かった子供のころから好物です。
(春の山菜はずっと好き・・・よほど毒素の溜まった子供だったのでしょう・・・(笑))

春の野菜なので、排毒作用、胃腸を助ける作用があります。
そのまま味噌を付けて食べても美味しいですが、人参、玉ねぎなどと一緒に酢醤油で1日ほど漬け込むと、辛みが柔らかくなって食べやすくなります。
1557626991951[1]
(母作:のびろの酢醤油漬け)
2019.05.08 16:54|ブログ
鉢植えの種からこぼれたワイルドストロベリーが、コンクリートの隙間で繁殖しています
今の時期だと、治療院のベッドからも鮮やかな緑と可愛い白い花が見えます。
切り花にして飾っても意外にもちます!
さすが、ワイルド(笑)

少し前に咲きだしたばかりと思っていたのに、もうすでに実になっているところも!
1557301655974[1]