FC2ブログ
2019.10.16 17:36|ブログ
台風一過で長野県、長野市も大きな被害を受けました。
たくさんご心配いただきましたが、このあたりは何事もなく、治療院は通常通り営業しております。

ただ、ほんの少し離れただけで予想外の被害がたくさんありました。
下水処理場も被害を受け、現在もまだ節水のお願いが回っています。

長野市ホームページ-上下水道局-

いつも通りの生活だと忘れてしまいがちですが、
・食器を少なく使う(紙皿や盛り付けなどで工夫する)
・シャンプーではなく湯シャンの日を作る(お湯のみで髪をゆすぎます。毎日シャンプーするより頭皮に優しいです)
・野菜を茹でたお湯は排水で流さず、植木や庭にまく(冷めたお湯は栄養に。熱湯のままだと雑草退治になります)
・洗濯の回数、もしくは水量を減らす
などなど、これで節水できるのは少しの量にすぎませんが、一人一人が少しずつ節水するだけでも排水は減ります。

ボランティアの募集も始まったようです。

長野市社会福祉協議会-災害ボランティアの募集について-

1日も早く日常が取り戻せますように。
スポンサーサイト



2019.10.07 19:46|ブログ
地元の秋祭りで、久々に巫女舞を奉納させていただきました。
今までは、可愛い小学生5、6年生が舞っていたのですが、人が集まらなかったそうで・・
お声かけていただいたものの、この5、6年くらいは全く練習しておらず・・・
思い出せるかと不安でしたが、意外に簡単に思い出せた(笑)!
若い頃の記憶力って素晴らしい・・・(笑)
細々したところは振り書き見直して覚え直しましたが、何度やっても同じ間違い繰り返しました・・・

さて、今回舞わせていただいた巫女舞は、宮司さんから、浦安の舞や豊栄の舞と全く違って、お能に近い、とご評価いただきましたが、そうなのです。(といったら、お能よりよほど古いと怒られそうですが
浦安の舞や豊栄の舞は、戦後に作られた巫女舞。
そして、お座敷で舞う舞は、埃が立たないように、足ぶりはほとんどなく、手振りが基本になります。
今回の舞は、更に昔から伝わる舞。
神事のとき舞う巫女舞、神舞、傀儡舞とあり、反閇、跳び座りなどの足ぶりが特徴的です。
足を踏み鳴らすのは、地の神様への挨拶だと言われています。

風が強く、笹が飛んでいったり(どなたか拾って戻してくださいました!)、扇が持っていかれそうになったりしましたが、無事に奉納を終えることができました。

1570420197865[1]  1570420199846[1]

ありがとうございます!!
2019.10.02 18:26|ブログ
「がいこんがいこん」
おそらく正式名称は、足踏み式脱穀機。
足で踏みながら、稲穂から籾を外す手動(足動!?)の機械です。

今年育てたお米が無事に収穫!
2坪ほどの小さな田んぼなので、ちょっと量をなめていまして・・・
手作業では無理のある量で、道具を探しています。
家にあるかと思ったのですが、とっくの昔に処分されていたようです

家の納屋に処分されずに残っているよという方、いらっしゃいましたらご一報ください!