FC2ブログ

食養生の基本

2017.09.19 13:06|食養生
食事の話をすると質問されること、その2。
「何を食べたらいいですか?」

うん、何を食べるかも、大事。
でも、それ以前に、

何を食べないか。

これが一番の基本。

部屋の掃除と同じで、ゴミが溜まっている部屋に、いきなり棚を買ってきても置く場所さえないし、かえって邪魔になるくらい。
まずはゴミを捨てて、残ったものや、部屋の状況から棚を買ってきた方が、片付けは早い。

食事も同じ。
まずは、余計なものをとらない。これだけで、体調が変わる方も多い。
この「食べてはいけないもの」は万人共通。

1.酸化した油もの
2.砂糖(白砂糖、甘味料、人工甘味料)
3.添加物

はっきり言って、2と3は、普通に生活してたら、まず無理なんだけどね(^^;

砂糖をとってはいけないというと反発はすごくて(笑)、「三温糖はいいですか?」「果物ならいいですか?」「砂糖で良いものはなんですか?」と続く。

白砂糖、グラニュー糖のような精製されたお砂糖は、もちろん論外。
三温糖も、今はカラメル色素で色づけたものも多いので、×。
どうしても使うなら、ミネラルの多い、精製の低い、黒砂糖やとうきび糖、てんさい糖などを少量使う。
果物は、果糖になるので、もちろん摂り過ぎは厳禁。身体の状態、他との兼ね合いで食べても大丈夫だけれど、そこまでお勧めもしない。
砂糖(というか、甘いもの)で良いものといえるのは、余計なものの入ってない甘酒と、天然の蜂蜜。
そして、この2つももちろん摂り過ぎは厳禁!!

甘いものは、そもそも嗜好品。
健康な人でも、週に1回か2回も食べたら十分。

甘いものから2~4週間ぐらい離れると、以前好んで食べていたコンビニスイーツが甘すぎて食べれなくなったり、以前より甘いものが欲しくなくなったりする。

甘いものを断つ=絶対無理!
と思われる方も、一度せめて2週間を目安に断って見てほしい。
ご自身が、どのくらい砂糖中毒に陥っているのか、実感できると思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント